スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 top↑
幸せを呼ぶ『つぶの法則』 
幸せを呼ぶ『つぶの法則』
藤川カオル:著


一頁一頁が濃すぎて、付箋紙だらけ・・・
途中で、付箋紙貼るのヤメますた。

案内役のおにぎり星からやってきた「おにぎり君」と
「もずく君」に、思わず、プッと吹き出し~~
うっひょひょ~~い♪
癒されまする~~

なぜに「おにぎり君」と「もずく君」?
うーん・・・ 
たすかに、どちらも目に見えて顕著な
「つぶ」の集まりっぽいケド。笑

つぶの法則

この世は全て、極小の「つぶ」の集まりでできているということが、
実に様々な角度から、ほとんどコミックタッチの図解で、
とてもわかりやすく示されているので、
深~く濃ゆ~い内容でも、とても読みやすいです。

「気のつぶ」とは、すなわち、
科学分野での素粒子・波動・量子であり、
医学分野でのプラシーボ効果や幻肢痛、
心理学分野での意識、中国医学分野での気、
インド医学分野でのプラーナ、
生命エネルギーの放射としてのオーラと呼ばれているもの。

「気のつぶ」が物質化した結果が身体。
「気のつぶ」が増幅したものが「意識つぶ」で、
テレパシーは、「意識つぶ」が共鳴したもの。

「気のつぶ」は、常に何かに共鳴し続けているので、
遭遇する全ての経験は、一見偶然に見えても、
全部マイつぶの周波数に共鳴した結果である、と。

いかに、常日頃から、つぶの周波数を高く保つことが
大切かってコトよねえ~☆

しかし、周波数が高ければ高いほど良いのかというと、
それがそうでもないらしく、映画監督や音楽家、文筆家などの
芸術分野で活躍する人は、「気のつぶ」の周波数をすごく高めて
良い作品を生み出すため、逆に収縮に向いやすくなるとか。

また、善い人ほど早く亡くなったり、
悪徳商法に引っかかったりするのも、
周波数が高すぎた影響なんだそう。

でも、「つぶの法則」を手に入れる「7つのきかっけ」を実践すれば、
自分でマイつぶの周波数をコントロールしてバランスを取り、
運命を好転させることができるんだって ヤター♪

そのほか、興味深い「遺伝子つぶ」や「ご先祖つぶ」「前世つぶ」
「星つぶ」「宇宙線つぶ」の話もあり~

自分のご先祖様の命日が、自分の誕生日と同じか、もしくは、
かなり近い場合、「ご先祖つぶ」が多く含まれていて、
そのご先祖様の資質を受け継いでいたりして、
影響を受けている可能性が高いとか。

ご命日入りのマイ家系図をめっちゃ作りたくなったけど、
今となっては、わかるのは、せいぜい祖父母までかと・・・涙
父方祖母の命日が、私の誕生日の一週間ほど前だけど~
自分が生まれる前に亡くなったご先祖様ってコトだよねえ・・たぶん・・

それにしても、「つぶ」っておもしろいなりね~
ポチ☆にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ

テーマ:オススメ本!! ジャンル:本・雑誌
大天使ガブリエル TB(0) CM(0) top↑
<<横浜すぴこん☆リポート♪ | TopPage | 電車ホームに花を!(切実)>>
comments
please comment












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
この記事に対するトラックバック
| TopPage |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。