スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 top↑
続☆高野山+西新井大師
なにげにググッていたら~
にゃんと! 高野山は、弘法大師空海によって開創され、
西新井大師は、弘法大師空海が、関東へ来た時に立ち寄った場所で、
どちらも「真言宗」であることが判明。

ちなみに、「真言宗」には様々な宗派が存在し、
主な宗派だけでも、18種類もあるんだそーです。

西新井大師に立ち寄った弘法大師は、
当時流行していた悪疫に苦しむ村人を救うべく、
自ら十一面観音を造り、二十一日祈祷。
すると、枯れ井戸から清水が湧き、悪疫は平癒したとか。

その井戸が、お堂の西にあったところから、
「西新井」という地名ができたと言われているそうな。

このふたつのリングは、出逢うべくして出逢ったのね~ん。
弘法大師といえば、筆跡診断をする際、いつも、
末広がりの人生を送ることができる「開運筆跡」として、
「弘法型」をアドバイスさせていただいているので、
なんか親近感が・・・

細かいことにこだわらない、おおらかな考え方を受け継ぐ
宗派の方々だから、指輪お守り?なんていう
ナイスアイデア思いついたのかもね~☆

弘法さまのような筆跡で、運気を上げたい方はコチラ~☆
ぽち☆にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ

テーマ:歴史上の人物 ジャンル:学問・文化・芸術
大天使ザドキエル TB(0) CM(0) top↑
<<みなとみらい☆すてき夜景♪ | TopPage | 魂からの癒し「チャクラ・ヒーリング」>>
comments
please comment












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
この記事に対するトラックバック
| TopPage |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。