スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 top↑
祝☆ノーベル賞受賞!
すんばらすぃぃ~~! 日本人が4人もノーベル賞受賞!

誠に僭越ながら、わたくしメも春のWSで「素粒子」なんつーワードを
使用させていただいちまったものだから、昨日の朝刊トップに
デカデカと印刷された「素粒子」に引き寄せられ、
滅多にないことだが、そのまま、しばらくの間、
朝刊を読みましたのです。

昨日は、物理学の南部氏・小林氏・益川氏の3氏。
今日は、化学の下村氏。

南部氏は、87才シカゴ在住、下村氏は、80才マサチューセッツ在住。
研究費が、日本と格段の差であることが米国在住の理由だそう。

それにしても、ノーベル賞の対象となる業績をあげたのが、
30~50年前だというからオドロキ どんだけ昔やねん
若い研究者諸君、長生きせにゃイカンねえ フガフガ

物理学受賞となった3人に共通するテーマは「対称性の破れ」。
宇宙誕生時には、物質と反物質が同じだけある「対称」な世界だったが、
今は、対称性が破れて、物質の方が多い
「非対称」な世界になっている
とか。

コレって、昨今のスピリチュアル・ブームとかぶる気がするのは、
私だけ??

つまり、物質に偏っている現状から、もとの均衡な状態へ
戻ろうとする自然な流れである・・・と。

益川さんが、素粒子のナゾを解き明かす6つのクォークが
ひらめいたのは、入浴中だったそう
いわく、
「計算も何も必要なかった。
その瞬間、自明であることが確信できた」。


うっきょ~~~ まさに「クレアコグニザンス=透知」!☆

そうそう、良いアイデアやひらめきは、脳がリラックスしている時が
最も浮かびやすいのよね~☆
だから緑などの自然に触れることが大事。瞑想が大事。

益川さんったら、笑える。
「時間を決めておくと余計なことを考えなくていい」ということで、
出勤は毎朝8時2分、お風呂は毎晩9時36分だそう。笑~~

相方?の小林さんは、熱血漢で天才肌の益川さんと対照的な、
いつも穏やかで、肩の力が抜けたスマートな人なんだって。

「紙と鉛筆」だけの研究によるこの受賞、
「紙と鉛筆」だけの研究であるならば、
「筆跡診断研究」によるノーベル賞受賞も夢じゃない!??

ん~だ ん~だ にポチ☆→にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ

テーマ:ちょっといいニュース。 ジャンル:ニュース
大天使ザドキエル TB(0) CM(0) top↑
<<天使の筆跡診断♪ | TopPage | 10月17日☆満月デトックスWS♪>>
comments
please comment












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
この記事に対するトラックバック
| TopPage |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。